2016年09月01日

一歯単位

一歯単位とは、問題がある歯だけの治療をすることを言います。少し前の主流でした。

どこかの歯に問題が出てきたら歯科医院に行ってその歯だけを治してもらうという、いわば、悪い歯との追い駆けっこの治療方式であり、治療期間が短いというメリットもあるのですが、全体としてみると悪い歯が増えやすいというデメリットの方が強く、現在の考え方である一口腔単位へと移り変わりました。
posted by 歯医者辞典 at 23:53| Comment(0) | 歯医者辞典

一口腔単位

一口腔単位とは、口腔内の虫歯、歯周病、噛み合わせ、その他もろもろを全て含めて、予防も考慮した上でバランス良く総合的に治療をしていく方法のことを言います。

反対語は「一歯単位」で、悪い歯だけの治療のことを指します。
posted by 歯医者辞典 at 23:42| Comment(0) | 歯医者辞典

アンレイ

アンレイとは、アンレーのことをいいます。表記のゆれですね。アンレーをご参照ください。
posted by 歯医者辞典 at 23:40| Comment(0) | 歯医者辞典